透輝の滴 使い方

透輝の滴の効果トップ > 透輝の滴の使い方

透輝の滴(とうきのしずく)の使い方

透輝の滴一般的な化粧品の使い方はクレンジング・洗顔で肌の汚れを取り、化粧水をつけた後に美容液を使います。

ところが、透輝の滴(とうきのしずく)は少し違います。
洗顔の後、化粧水の前につけます。

✔具体的にどのように使うのでしょう

透輝の滴1.洗顔の後、透輝の滴を4滴分、手のひらにとります。

2.お肌全体に浸透する様に丁寧になじませます。

3.もう一度、4滴分をとり、首元にのばします。

乾燥が気になる部分は2度つけがおすすめです。
ほうれい線が気になる人は、丁寧に重ね付けをしてください。

乾燥は冬場だけではなく、夏、クーラーを使う季節でも気になる人も多いのではないでしょうか?

そして、保管方法も開封したら冷蔵庫で保管して下さい。
奇跡の水、αグリックスを使い、とてもデリケートな美容液ゆえ、品質を保持して、良い状態で使って欲しいからです。

開封して1年未満で使いましょう。結構長いですね。
朝晩、毎日使うと1本(30ml)が1ケ月分になりますので、この使用期限は全く問題ないです。

と言っても、やはり現品は9,720円(税込み)と安くはありません。
定期購入となりますと最大10%OFFになります。

初めてお求めになる方に限り、10日間で3,780円でお試しができます。
まずは、自分のお肌で試してみてはいかがでしょうか?

>>【透輝の滴】の購入はこちら

ページトップへ