美肌 条件

透輝の滴の効果トップ > ほうれい線を解消するには

美肌には努力が必要!?

美肌と一言で言ってもすぐには手に入れることはできません。

美肌はあのキレイな花にも似ています。キレイな花は私たちが目にしている部分はほんの一部しかありません。
必要な養分を吸って、光合成が行われ、条件が整った時にあの大輪の花を咲かせます。

もし、土からの栄養が少ないと貧弱な花になってしまいます。

お肌もそのような花と同じです。一生懸命お化粧をしても瞬間的には美しく見えるかもしれません。
でも、お肌の見えない部分ではどうでしょうか?

お肌には表皮と真皮に分けることができます。

表皮は目に見える部分になります。そしてその表皮を支えているのが真皮です。
この真皮には多くの繊維が張り巡らされています。

繊維は水分や栄養を摂り入れて膨らみ、表皮を持ち上げ、ふっくら肌へと導きます。
まさに花の根っこの役割にあたります。

✔年齢とともに衰えるお肌

若い頃は真皮の繊維もしっかりしていて、水分も栄養も蓄えているのでふっくらしたお肌も保たれています。
しかし、年齢が重なるにつれて、その繊維も衰えて、水分、栄養が不足しがちになります。

するとお肌は弾力を失い、年齢肌と言われるお肌になっていきます。
25歳のころからお化粧を真剣に始めるのもそれなりの理由があるわけですね。

その力を失った繊維を救ってくれるものこそが美容液ということになります。
肌の深い部分にまでしみ込んで、真皮に栄養を与え、活性化してくれます。

ハリがなくなった、シワが気になった、そんな時は表皮だけのケアでは不十分です。
表皮と真皮の両方から働きかけるケアを心がけましょう。

✔表皮のケア

肌の表面の表意。この部分のお手入れをしないと、ハリとなめらかさ、すなわち美が奪われてしまいます。
表皮を覆う角質層のケア、そして紫外線対策、さらにクレンジングで汚れを落とすことが大切です。

✔真皮ケア

真皮ではうるおい、弾力、お肌の若狭をつかさどる働きがあります。
しかし、年齢とともにその働きが弱くなってきます。その真皮に活力を与えるのが美容液です。

美容液を使うことによって、その成分が表皮から真皮にまで入り、コラーゲン、エラスチンといった繊維部分をふっくらさせます。

美肌、それは水分補給、100%その威力を発揮する透輝の滴!

透輝の滴(とうきのしずく)と美肌

⇒透輝の滴 まずはスタートセットで効果を体験!

>>透輝の滴をおすすめする理由は

ページトップへ