テカリ 防止

透輝の滴の効果トップ > テカリの防止

肌のテカリ、どうにかならないの?

オイリー肌、混合肌の人が悩むのはお肌のテカリではないでしょうか?

肌のテカリ防止法は?特に暑い夏に汗がジワっと出て、肌がテカテカしているのを見ると、もうイヤと思いませんか? 何故、テカるのでしょう。それは言うまでもなく、皮脂の分泌量が原因です。

夏などになるとファンデーションをつけても皮脂で浮いてしまい、化粧崩れしてしまう経験はありませんか?

さらに、ファンデーションと空気中のほこりが皮脂と混ざり合うと肌がくすんでしまうこともあります。

テカリの原因は皮脂の分泌量、そしてそのケアは?

このテカリの原因は余分な皮脂だということがわかっています。
だからこの皮脂の分泌量をコントロールすることがケアとして大切になってきます。

気になる部分は油分の少ない化粧水、美容液でお手入れをして、乳液、クリームは使わないことでケアができます。

さらに朝、晩の洗顔で肌を清潔にすることを心がけましょう。Tゾーンなどのように皮脂の分泌が多い部分は2度洗いをすると効果的かもしれません。
ただし、洗顔も頻繁にやりすぎたりすると逆効果なので気をつける様にしましょう。

✔皮脂と水分バランスが大切

健康な肌は皮脂と水分バランスが整っていることで決まります
。 水分が不足すると皮脂が多くなり、テカリが余計に気になります。

さらに水分が不足すると肌のバリア機能も低下してしまい、にきびができやすくなります。
だからこそ、皮脂の多い人はそれだけ、保湿が大切になってくるということになります。

といって、洗顔、保湿を行っていても、それだけで皮脂の分泌を押さえることは難しいです。 日中に洗顔・保湿ばかり行っているわけにはいきませんからね。

だからこそ、こまめに余分な皮脂を取り除く様にしましょう。
あぶらとり紙、ティッシュなどで肌の表面の皮脂を取り、化粧直しする習慣をつけると良いでしょう。

✔あぶらとり紙はテカリ解消に効果的?

テカリ予防にあぶら紙皮脂を取るあぶらとり紙やティッシュ、肌を傷めるのでよくないという声が聞かれます。
しかし、これは肌をこすってしまったり、水分も一緒に吸い取ってしまうことによるものです。

軽く押さえる程度で、その後に保湿すれば、全く問題はありません。

ただし、水分やメイクも取れてしまいやすいので、化粧水で保湿し、下地をつけてからファンデーションなどをカバーしましょう。
あぶらとり紙の後にパウダーだけで済ませてしまうと、乾燥している肌がトラブルを引き起こしやすくなります。

>>テカリが気になる人に多い毛穴問題についてはこちらから

ページトップへ