ニキビ 予防

透輝の滴の効果トップ > ニキビの防止

最初に経験する肌トラブル、それがニキビ

多くの人が経験する思春期のニキビ、青春のシンボルということばで表されます。
そしてこのニキビはほとんどの人が最初に経験する肌トラブルです。

10代となると皮脂分泌が活発になり、Tゾーンを中心にニキビが現れます。
それに対して20代後半からできるにきびは顎といった場所に現れます。

これは原因が異なることによるものです。

ニキビは皮脂と古い角質が毛穴につまり、アクネ菌や紫外線によって化膿を起こすのが一般的と言われています。

皮脂の分泌量が増えると毛穴に入り込んでしまうので、余分な皮脂は取り除く必要があります。
と同時にお肌のターンオーバーが低下すると古い角質も残ってしまいます。

思春期のニキビはホルモンのバランスが変化して、皮脂分泌が増えてしまうのが原因です。
そしてこれはホルモンのバランスが整えられれば、自然に治るものです。

しかし、大人の場合は少し複雑です。

ストレスが原因でホルモンバランスが乱れたり、食生活が乱れ、必要な栄養が摂れなかったり、スキンケアを間違ったり、おろそかにしたり、とその原因は特定されにくいと言われています。

その中でお肌のお手入れは大きな要因となっています。
規則正しい生活、バランスの良い食事、そして正しいスキンケアを行うことで、ニキビができにくくなっていきます。

ニキビ予防は?

✔基本は水分補給

と言ってもできてしまったニキビは治るのを待つしかありません。
ニキビ触ったりしてバイキンが入ってしまうと悪化してしまうので、洗顔などで清潔に保つことが大切です。

皮脂はニキビのエサになります。洗顔で余分な皮脂を洗い流す様にしましょう。
そして洗顔後は化粧水・美容液で保湿をし、クリーム、乳液といった油分は控える様にしましょう。

保湿することで角質をやわらかくし、肌のターンオーバーを促すことが大切です。

✔ファンデーションはニキビにはどうなの?

ファンデーションも油分を含んでいるので、毛穴をふさぐことにもなります。
だから、つけないにこしたことはありません。

といってもホルモンバランス、食生活といったものも大きな要因なので、メイクによる影響はそんなに大きくないという専門家もいます。

女性になるとどうしてもメイクする必要もあるケースもあります。
だからそれほど神経質になる必要もありません。

つけたファンデーション、パウダーなどはクレンジングでしっかり洗い流し、保湿ケアをすることで問題はありません。

ただ、メイクで悪化した場合には中止する必要もあります。

>>「透輝の滴」がニキビにも効果あり!

ページトップへ