寒い日のスキンケア

透輝の滴の効果トップ > 寒い日のスキンケア

寒い日のスキンケア

我が家では1部屋、冬でもとても温かくなる部屋あります。(ただし、陽の光が差し込む日のみですが)
その部屋は南にあり、前は芝生で前の家とは距離があり、その家は平屋。
朝10時ころから陽がいっぱい入り込み、3時ころまでぽかぽかになります。

寒い日のお肌家族は自然とその部屋に集まってきます。飼っている猫もそこにきます。

誰でもが、自分にとって一番、居心地の良い場所というのを知っています。

北風の吹く寒い日に外出した時も喫茶店に入り、コーヒーを口にするとホッとしますよね。

お肌でも同じです。冷たい風に当たって冷えてしまったお肌は毛穴も固く閉じてしまいます。
そんな状態でスキンケアをしても化粧品の成分はお肌に浸透することはありません。

そんな場合には冷たくなったお肌を温めて、解凍してあげることが必要です。

夜だったら、お風呂にゆったり浸かったり、時間がなければ、ホットタオルを顔に当てたり。
美容室や床屋で洗髪後に首や後頭部にホットタオルを当ててもらうという経験もあるかと思います。
その時に、気持ちよく、体中の力が抜けるという経験をしたことがあるかと思います。

お肌にもそんな経験をさせてあげるというです。

✔温ケアでお肌に快感を

タオルをお湯で濡らして絞った後、顔全体と耳を覆うと、閉じていた毛穴が開いて、お手入れがしやすくなります。
時間としては約3分くらいで充分です。

洗面器に張ったお湯の蒸気も効果的です。
温ケアでお肌をホッとしてあげましょうスチーム効果で毛穴が開き、お手入れしやすくなります。

その後、化粧水を水でぬらして絞ったコットンに500円玉を目安に垂らして、4-5枚に裂き、oお肌の上に置き、3分ほどそのままおきます。

そして指先で軽く押すように顔全体をマッサージすることで、血行もよくなり、顔色もほんのりピンク色に変わってくるでしょう。

お肌の状態が整った時点で、真皮に栄養を与えるために美容液を浸透させましょう。

寒い冬の日のショッピング
クーラーのきいたオフィスでの仕事
スキー場で雪の中にさらされてがちがちになったお肌
精神的なストレス、生理中でからだが冷えてしまった

そんな時、お肌も寒いと悲鳴をあげています。温ケアでお肌にホッといってもらいましょう。

透輝の滴(とうきのしずく)と美肌

⇒透輝の滴 まずはスタートセットで効果を体験!

>>透輝の滴をおすすめする理由は

ページトップへ